南芦屋浜病院

サイトマップ

お問い合わせ

文字サイズ

HOME > 

筋膜リリース外来曜日変更のお知らせ

筋膜リリース外来曜日変更のお知らせ

令和2年4月1日より、診療担当曜日が
火曜日(午後) → 木曜日(午後)へ変更になります!!

※ご予約制となっておりますので、ご希望の方は医師までご相談下さい。
 (初診時や診療日当日のご予約は承ることができません。ご注意ください。)



<筋膜リリース外来とは??>
                        

筋膜性疼痛症候群(myofascial pain syndrome: MPS)に対する
エコーガイド下筋膜リリース 

 近年、疼痛治療の新しい治療法として、生理食塩水を用いたエコーガイド下筋膜リリースが普及しています。
どのような治療法かといいますと、筋肉のまわりには筋肉を覆っている膜である筋膜が存在します。様々な研究から筋膜にはトリガーポイント(過敏になった侵害受容器)が高率に存在すると報告されています。
 このトリガーポイントはエコー上、筋膜が白く重積した部分に高率に存在していると報告されており、エコーガイド下で、白く重積した筋膜に生理食塩水を注入し筋膜を剥離することで疼痛を改善する治療法であります。

当院では主に肩こり・むち打ち・寝違え・ぎっくり腰などの疼痛に対して治療を行っております。


<参考画像① 注射針が筋膜を抜けた画像>

 

 

 

 

<参考画像② 厚く固まっていた筋膜が離れていく画像>

このページの先頭へ