南芦屋浜病院

サイトマップ

お問い合わせ

文字サイズ

HOME > 

院長挨拶

院長挨拶

 酷寒のみぎり、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
ヒートショックやインフルエンザなど気になる時節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 最近では新型コロナウィルスによる肺炎の発症も発表され、あらためて感染予防に対する意識が重要となっております。
災害被害においても昨年は、芦屋市では幸い大きな被害はありませんでしたが、全国では台風15・19号が相次いで猛威を振るい、各地で甚大な被害をもたらしました。災害時の対応に関して、少しでも皆様のお役にたてますよう、当院でも各種関係機関と連携して整備検討中でございます。

 今年はオリンピックイヤーでもありますので、日本が活気づくよい年になることを期待しております。(競技的には今回採用された野球と空手が楽しみです。)
また、十二支の初めのねずみどしということもあり、気分を新たに精進してまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。
 
 皆様にとって佳い年になりますよう祈念いたしまして、年頭の挨拶とさせていただきます。

                                院長  伊藤 秀裕

このページの先頭へ