南芦屋浜病院

文字サイズ

お問い合わせ

サイトマップ

外来の方へ

HOME > 

外来の方へ > 

診療時間と科目一覧 > 

脳神経外科

脳神経外科


当院は芦屋市内の病院では唯一脳神経外科を開設しています。
人口の高齢化とともに脳血管障害(脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血など)が増え続けていますが、これらの疾患は突然発症することが多く、一刻も早い診断と治療開始がその後の経過を大きく左右します。
特に脳梗塞の治療においては、超急性期に使用できるt-PAという特効薬があります。市内でこの治療を行えるのは当院だけで、この薬には発症3時間以内しか使用できないという制限がありましたが、平成24年秋から発症4時間までの方に使用できるよう拡大されました。
突然に手足が動かないかしびれる、言語障害、視力障害、フラフラして歩けない、激しい頭痛など脳血管障害を疑わせる症状が見られたら、すぐに救急要請し来院してください。
CTやMRIなど精巧な診断機器を用いて直ちに診断を確定し、適切な治療を行います。必要な場合には近隣の高次機能病院へ紹介します。
その他、神経内科的疾患(パーキンソン病、てんかん、頭痛、アルツハイマー病など)全般についても専門医が診断・治療します。さらに脳・神経疾患に対するリハビリや言語リハビリにも力を入れていますので、まずはご遠慮なく御相談ください。

banner_nou-off 

 

医師紹介


小林施設長

専門分野  
専門医・認定医  

 

髙木医師

専門分野  
専門医・認定医  

 

このページの先頭へ